ブックプレゼンター安藤美冬がお送りするmiffyのBook Journey

miffy's book journey header-background

今すぐ音声を聴く

 Play Episode
special-session
A Brief History of Humankind
スマホ脳
不思議な少年
太陽の塔
自分の中に毒を持て
心の治療とは何か
夜にそびえる不安の塔
アルケミスト
直感力
知的生活の方法
時間は存在しない
桐島、部活やめるってよ
私は私のままで生きることにした
いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本
職業としての小説家
ユダヤ人大富豪の教えⅢ

『miffyのBook Journey』3つの特徴

features-list-icon-1

1冊15分程度で、本の読みどころや、学びポイントを解説します。

features-list-icon-2

スマホアプリで、通勤中や家事の合間に「ながら聴き」。スキマ時間を学びの時間へと有効活用できます。

features-list-icon-3

これまでのべ10,000冊の本を読んできた“読書のプロ”であるブックプレゼンターが、最新のベストセラー本から定番のロングセラー、小説、哲学や漫画まで、豊富なバラエティの中から一冊をセレクト。

book-journey-pic

本を通じて世界を旅しよう!

作家、コメンテーターの安藤美冬がお届けする、
『miffyのBook Journey』。

本を読みたいけれどなかなか叶わない、忙しい日々を送るあなたへ。これまで10,000冊もの本を読んできた”読書のプロ”の安藤美冬が、「ブックプレゼンター」として本の魅力を音声でお伝えします。

毎月10冊の本とその本にまつわるストーリー、そして不定期で作家・著者との対談を月額960円でお届け。

単なる本のプレゼンに留まらず、オランダへの留学、60カ国以上への旅、そして14冊もの本を世に送り出した安藤美冬ならではの視点と解説も聴きどころです。

話題のベストセラー本から300ページを超えるような大作、不朽の名作、知られざる”掘り出し物”まで、多彩なラインナップをお楽しみください。

research-pic

読書数は年収に比例する!?

リクルート・エージェントの調査によると、20~30代の若手ビジネスパーソンに過去1年間に読んだビジネス書の冊数と尋ねたところ、平均冊数は3.1冊。全体の48%が1冊以上読んでいました。

年収別に見ると、年収500万以上稼ぐビジネスパーソンの64%が、1冊以上のビジネス書を読んでいるということをご存知でしょうか?平均冊数を見ても、年収500万円以上の層は年収500万円未満の層より3冊以上多く本を読んでいるのです。

読書数と年収の比例
trial-pic

音声を無料で試聴できます

「イントロダクション」

Play Episode

「サピエンス全史」

ユヴァル・ノア・ハラリ著(河出書房新社)

なぜ、ホモ・サピエンスが生物の頂点に立ったのか?人類誕生から現代までの歴史を読みやすい文章でかつドラマティックに描ききった傑作!上下巻約600ページから特に知りたいポイントを、時事ネタを交えながら解説。

Play Episode
miffy-icon

ブックプレゼンター
安藤 美冬

作家、コメンテーター。

のべ10,000冊の本を読む”読書のプロ”であり、本の読みどころを魅力的に伝える「ブックプレゼンター」。

1980年生まれ、東京育ち。累計発行部数19万部、新しいフリーランス・起業の形をつくった働き方のパイオニア。

慶應義塾大学在学中にオランダ・アムステルダム大学に交換留学を経験。ワークシェアに代表される、働き方の最先端をいく現地で大きな影響を受ける。新卒で(株)集英社に入社、7年目に独立。

本やコラムの執筆をしながら、パソコンとスマートフォンひとつでどこでも働ける自由なノマドワークスタイルを実践中。

KLMオランダ航空、SK-Ⅱ、インテル、アクエリアスなど様々な企業の広告にも出演、働く女性のアイコン的存在である。「情熱大陸」「NHKスペシャル」出演、「Mr.サンデー」「あさチャン!」コメンテーターを務めるなどメディア出演多数。

最新刊に『売れる個人のつくり方』(clover出版)『新しい世界へ』(光文社)がある。

himalaya-icon

・himalaya

「声」って、すごいじゃん。そんな想いをたくさんの人へ届けることを目的にニュース・語学・ビジネス・恋愛など多種多様なジャンルの音声コンテンツを展開する総合音声プラットフォームアプリhimalaya。

感情の機微や細かな言葉のニュアンスなど、私たちは日々声から様々な情報を受け取っています。また、時として声はイマジネーションを膨らませるスイッチにもなります。

私たちhimalayaは、そんな「声」が持つ価値や可能性を追求し、より多くの人にその魅力を感じてもらいたいと考え、伝える人も、受け取る人も、「声」で豊かでおもしろく、文化的な毎日を彩れる未来を目指しサービスを展開し続けます。

・「Voice Book Club」

「Voice Book Club」では、ブックプレゼンターが独自の視点で選出した本をご紹介します。従来のオーディオブックのような朗読や、書評、レビューチャンネルではなく、本や著者などにまつわるブックプレゼンターならではの話を「声で」お届けしていきます。

close x
line-icon

公式アカウント スタート

LINE登録すると、miffyのBook Journey購読者限定の配信を「一冊分」プレゼントします!

今すぐお友だち登録
QR-code